OKAN WEB MAGAZINE

"働く人のライフスタイルを豊かにする!日本一"おせっかい"なOKANのウェブマガジン"

  • #オフィス食
  • #オードブル
  • #ケータリング
  • #パーティー
  • #歓送迎会

福利厚生

憧れのおしゃれなケータリング!社内イベントにもってこいのサービスをご紹介

福利厚生


新商品の発表会やセミナー後の懇親会など、来客対応や社内イベントで活躍するケータリングサービス。招待客に場所移動の手間を取らせず、お店を予約するよりコストカット出来るなど、多くのメリットがあります。社内や近くのレンタルスペースなどで企画する企業も増えてきました。この記事ではケータリングの説明をはじめとして、企業に人気のケータリングサービスをご紹介します。

そもそもケータリングってなに?

ケータリングがどんなサービスなのか、よく知らない方も多いのではないでしょうか。

ケータリングとは、専属スタッフが会場に常駐し、料理・ドリンクの提供はもちろん、飾り付けやテーブルコーディネートなどの準備から片づけまで、総合的に演出するサービスです。
盛り付けられた料理が置かれるだけのオードブルとは異なり、専属スタッフが対応するため、企業と招待客が限られた時間を十分に楽しむことが出来ます。

具体的にどのようなシーンで利用されているのか、見てみましょう。

ケータリングサービスの利用例

社内イベント

忘年会といった通年行事、お花見などの季節行事など、社内イベントで利用する企業も増えています。飲食店を予約するより安価で、手軽に利用できるため、企業や社員が気軽に参加できます。

・納会
・新年会
・歓送迎会
・納涼会
・お花見
・花火大会
・クリスマス
・ハロウィンパーティー
・バースデーパーティー
・親睦会 / 交流会
・ランチ会

社外の方を招くイベント

株主総会や祝賀会など社外の方を招くイベントでも、ケータリングサービスは重宝されています。

・オープニングセレモニー
・新商品の発表会やレセプション
・キックオフ
・表彰式や祝賀会
・セミナーや会議後の懇親会
・総会

様ざまなシーンで利用できるケータリングサービスですが、TPOに合わせて色々なサービスがあります。目的別に紹介します。

イベントごとに使い分け!様ざまなケータリングサービス

ケータリングサービスは、個人向けと法人向けの大きく2種類に分かれます。目的別に見てみましょう。

① ホームパーティ型(個人)
シーン:自宅や別荘で、家族・友人とパーティーを楽しむ
料理:大勢で食べられる取り分けスタイル

② ウエディングケータリング(個人)
シーン: レストランウェディングや結婚式の2次会など
料理:記念日にふさわしく、新郎新婦の顔をイラストにしたオリジナルケーキや、華やかなメニュー

③ 法事法要ケータリング(個人)
シーン: 法事・法要・お別れ会
料理:参加者が持ち帰ることが出来る仕出し弁当

④ レセプションパーティー(法人)
シーン:社外の客を招いたおもてなしの場
料理:名門レストランやホテルが提供するこだわりの料理

⑤ 宴会(法人)
シーン:歓送迎会、忘新年会、懇親会…
料理:手ごろな価格で、立食スタイルで楽しむメニュー

⑥ 野外イベント(法人)
シーン:キャンプ場…
料理:バーベキューなど野外ならではの演出を楽しむメニュー

⑦ 給食ケータリング(個人・法人)
シーン: 介護施設、学校、シニア宅
料理:年齢幅が広いことが多いため、和洋折衷ビュッフェスタイル

この他にも、シーンに合わせて会場でシェフが料理を振る舞うサービスや、企業の創立記念に会社ロゴをモチーフにした創作料理など、独自サービスを提供する業者が増えています。

ケータリング利用のメリット

ここまで、ケータリングサービスの種類や利用シーンを紹介しましたが、利用者にとってどんなメリットがあるでしょうか。

会場を探さなくて良い

年末年始や年度末の繁忙期は、どのお店もなかなか予約が取れません。その点ケータリングは、オフィスや近くのレンタルスペースに届けてもらうことが出来ます。プロのスタッフに装飾や演出も依頼できるため、安心です。

また、レセプションパーティーや新商品の発表など、スクリーンや舞台が必要な場合は飲食店では出来ないため、設備が整ったホテル会場などに限定されます。会社近くに利用できる施設があればいいですが、そうとも限りません。
その際も、会議室やホール会場とケータリングを合わせることで解決できます。

移動時間を省略できる

総会や会議の後に、大人数で飲食店やホテルまで移動するのは大変です。特に社外の方を招いた時は、忙しい相手に時間と労力を割かせてしまうのは申し訳ないですよね。遠方の来客を慣れない場所に案内するのにも苦労します。
しかし、イベント終了後に同じ会場でケータリングを利用したパーティーであれば、時間短縮が望めます。参加する側にも主催する側にも、双方にメリットがありますね。

専属のスタッフに業務を委託できる

業務で忙しい社員が、会場の飾りつけの準備や飲食後の後片付けをする手間を省くことができ、オードブルと異なり、ケータリングは「ウォーマー」という専用の器具でパーティーの最中ずっと料理を温め続けられるようスタッフが管理してくれるため、暖かくておいしい料理を楽しむことが出来ます。

社内コミュニケーションの活性化

四半期ごとのランチ会や、社内の懇親会でケータリングを導入することもおすすめです。普段は別々にランチを食べていたり、違う部署で接する機会がない社員どうしにコミュニケーションが生まれ、活気あふれる雰囲気を作ることができます。

従業員のロイヤリティ向上

マンパワーグループが2015年に行った「実際にあった福利厚生でよかったと思うもの」についてのアンケート調査によれば、満足した福利厚生において「食堂、昼食補助」が第一位(17.1%)という結果が出ています。

もちろん、従業員満足度を向上させるためには、ほかにも住宅手当や割引制度などが挙げられます。
しかし、中長期的な投資と考えたときには、社員食堂をはじめとした食事補助は比較的安定した効果を持つ、従業員満足度の高い福利厚生といえるでしょう。食の福利厚生は十分に導入価値のあるサービスなのです。

参考:https://www.manpowergroup.jp/client/jinji/surveydata/150422_01.html

おすすめケータリングサービス8選

とにかくインスタ映え!おしゃれなケータリング

Chioben

http://chioben.ko-me.com/

Instagramでも人気のChiobenさん。写真のように食事の周りに花を散らすディスプレイにこだわったケータリングが話題となっています。食事だけでなく、周りの飾り付けも季節に合わせたものだそう。華やかなデザインで会話も弾みそうですね。

こんなおしゃれなケータリングが出てきたら社員のテンションが上がること間違いなしです。

ケータリングだけでなくお弁当の販売も行っており、おしゃれなデザインだけでなくご飯とおかずがぎゅっとつまったお弁当はあたたかみがあります。

MOMOE

http://momoegohan.com/

「からだも“おいしい”ごはん、つくります」とトップページに掲げられている通り、目にもカラダにも美味しいお料理を提供しているケータリング会社です。お料理に使われているお野菜は自然栽培か有機栽培のものを使用しており、化学調味料が一切使われていないそうです。

素材も見た目もこだわり抜かれた秀逸なケータリングは社員の方々に喜ばれること間違いなしですね。

幸也飯

https://www.instagram.com/yukiya.terai/

幸せ料理研究家の寺井幸也さんがやっているケータリングサービス。寺井さんは、料理家、クリエイターとして独自のセンスで演出される見た目も美しい料理や空間で話題となっており、多くの女性モデルや女優、ファッション関係者から圧倒的支持を得ています。

ケータリングの他、レシピ提供やフードスタイリング、飲食店プロデュースなど幅広く活躍中で、彼と関わった大勢の芸能人が”#幸也飯”とハッシュタグをつけインスタにアップしています。

話題性も人気も抜群な彼が提供する華やかなケータリングは社内イベントを盛り上げること間違いなしですね。

山角や

http://sankakuomusubi.jp/

出張しておむすびを握ってくれるケータリングサービス。

日本各地の食材をアレンジしておむすびにしており、日本人のソウルフードである「おむすび」の新しい魅力を提案しています。

ケータリングだけではなく、おむすびワークショップなど様々な企画もされています。
おにぎりではなく”おむすび”という言葉を選び、”むすび”や”つながり”を意識しており、ホームページからもあたたかさやこだわりが伝わってきます。

ハミングバードテーブル

http://www.hummingbirdtable.com/

イベントの主催者が考えるコンセプトやそのイベントへの想いをじっくりヒアリングし、その場にふさわしいオリジナルメニューと空間演出を考案してくれるオーダーメイドケータリングを提供するハミングバードテーブル。

コンセプトにあわせたフードコーディネートや演出は高級感が溢れています。

女性社員だけでなく男性社員も思わずカメラを向けてしまいそうですね。

豪華絢爛!特別な日のケータリング

カヤバッチョ

http://www.cayabaccio.com/catering.html

レストランの味をそのまま再現した一流シェフが作るイタリアンのケータリングを提供するカヤバッチョ。ボリューム満点の豪快なイタリアンを指定したパーティー会場まで持ってきてくれます。

提供されるイタリアンのフルコースには、シャンパンタワーやケーキカットなどかなり本格的で豪華な演出が!

雰囲気もテンションもアゲアゲな社内イベントになりそうですね!

Creation Catering CELL

http://aktis-cell.co.jp/

「プロフェッショナルなサービスをリーズナブルな価格で提供する」がモットーのCreation Catering CELL。

フルコースでアテンドスタッフもついてくるVIPなケータリングにも関わらず、一番お手頃なプランは一人2600円という低価格で用意されています。

Crazy Kitchen

https://crazykitchen.jp/

Crazy kitchenはオーダーメイドプランとパッケージコレクションが用意されており、

オーダーメイドプランでは、「フツウのケータリングでは物足りない」「何か特別なことがしたいけれど、イメージがわかない」という人のために細かくヒアリングを実施し、イベントやパーティーの趣旨に合わせて、お料理や空間演出を行ってくれます。

パッケージコレクションでは季節感やトレンドをベースにしたテーマを選ぶだけで、提供されるケータリングのプランが用意されます。
おいしさはもちろん、心遣いやおもてなしが伝わるお料理やフォトジェニックな演出で、特別な時間を作り出してくれること間違いなしです。

他にもある「食」を重視するサービス

ケータリングを利用するようなイベントを考えている企業の方は、そのイベントの際だけに限らず、普段の従業員満足度や福利厚生について考える機会が多いのではないでしょうか?

イベントの際においしくてあたたかな食事を囲み、社内コミュニケーションが活性化され、次の日から会社の雰囲気がよくなったり、社員の笑顔を見る機会が増えたと感じる方もいらっしゃると思います。

実は今、「食」がもたらすコミュニケーションや従業員の満足度を重視した食の福利厚生が注目されています。

働き方改革に伴い、ワークライフバランスや福利厚生を重視する人々が増えつつあり、健康経営がトレンドになってきている現在、福利厚生として食事補助を導入する企業が増えています。
マンパワーグループが2015年に行ったアンケート調査によると、「実際にあった福利厚生でよかったと思うもの」の第1位が“食堂、昼食補助”でした(33.9%)

ここではケータリング以外にも食の福利厚生として手軽に利用することのできるサービスをご紹介します。

手軽に始められる食の福利厚生サービス

設置型サービス|オフィスおかん


オフィスおかん』は、“初期費用0″で手軽に始められる新しい食の福利厚生サービスとして注目を集めています。

オフィスに冷蔵庫と専用ボックスを設置し、健康的で安心・安全な美味しいお惣菜をオフィスにいながらいつでも食べることができるサービス。

季節の食材やその土地の味を守る地方のお惣菜メーカーが、働く人たちの健康に配慮して丁寧に製造した美味しいお惣菜を、24時間いつでも好きな時に好きな量を1品100円という手軽な値段で食べることができます。

食のサポートだけにとどまらず、「従業員のロイヤリティ・満足度の向上」「社内コミュニケーション活性化」「女性の育休復帰率向上」など、従業員の課題を解決する新しいアプローチのツールとしてご活用可能で、全国で利用可能エリアです。

特に最近、人材採用が難しくなっている背景から「人材定着促進」「新卒・中途採用促進」の背景で導入いただくことが増えています。ANAなど、様々な業界・規模の企業に導入中で、その数なんと全国1200社以上!

オフィスおかんの概要を知りたい方は下記の記事をチェック!

<詳細はこちら>オフィスおかんの評判・料金・提供エリアは?導入事例や効果を徹底解説

チケットサービス|チケットレストラン

『チケットレストラン』は株式会社エデンレッドジャパンが運営するサービス。

導入実績2000社以上、利用者15万人以上、利用率は99%以上を誇ります。会社から社員に「電子食事カード」もしくは「食事券」が配られ、社員はそれをコンビニや大手飲食チェーン店など、全国3万以上のお店で利用できます。

食事券の利用となるので領収書での精算は必要なく、もちろん、福利厚生費としての計上が可能です。

チケットレストランについて詳しく見る

仕出し弁当|シャショクル

スターフェスティバル株式会社が提供する宅配弁当サービス「シャショクル」。4,000種類以上のメニューの中からお弁当を選ぶことができるのが大きな特徴です。導入費・固定費・配送費が無料と、気軽に導入することができます。利用可能エリアは 関東・関西を中心に、全国の主要都市です。

トライアルから始めることも可能なので、もし導入するか迷う場合は、トライアルから始めてみてはいかがでしょうか。

もっと詳しく知りたいという方はこちら

まとめ

本記事ではケータリングサービスのご紹介と一緒に、最近注目されつつある食の福利厚生を提供するサービスをご紹介しました。「食」のサービスは、様々なシーンで浸透しており、社内コミュニケーションの活性化など、企業に提供するメリットが非常に大きいです。目的に沿ってぜひ活用してみてください。

健康経営に取り組みたい
人材定着を向上させたい
コミュニケーション活性化
残業時間短縮
女性の働き方支援
働き方改革にインパクトを与える食の福利厚生サービス

Writer 執筆者

おかんの給湯室編集部

メディアで話題の食の福利厚生 初期費用0円で簡単導入!