オフィスおかん導入企業1200社突破!自動販売機プランもスタート

オフィスに惣菜自販機?オフィスおかんの自販機で健康経営・働き方改革を!

日本の人事担当者12万人が認めた平成27年日本の人事部HRアワードを受賞した人材定着支援ツール「オフィスおかん」から、夢見る食事の自動販売機が登場しました!

企業内に設置した冷蔵庫にお惣菜やご飯を常備することで、いつでも手軽な食事が取れるサービス「オフィスおかん」は、多忙な従業員を抱えた全国の企業で導入されています。

「時間帯を選ばずいつでも健康的な食事をとることができ、従業員の食に対する意識もおかんを通じて向上しました」「持って帰ることもできるので、働くお母さんのサポートになっています」と、担当者・利用者から大好評。

今回はそのオフィスおかんのBIGプラン「自販機プラン」について、オフィスおかん通常プランとの違いもあわせご説明します。

ちなみにニュースでもご紹介いただいています。

参考

お総菜の自販機も! 進化する“時短料理”news every

従業員への食のサポートが見直されている背景

働く社員の健康管理が、モチベーションアップや生産性向上に寄与するという考え方が、広く認識される時代となっています。

このような背景を受け「健康経営銘柄」選定を受けるために対応しなければいけない「健康経営度調査」の回答企業数は2014年度の493社から、2017年度には1239社と約2.5倍に増加しています。

厚生労働省の唱える健康づくりの3要素“栄養(食事)”“運動”“休養(睡眠)”。中でも、「食事」は働く方々にもっとも身近で、満足度を向上させるために重要な要素です。ここに着目して従業員の食環境の改善を推進する企業が増えています。

また、企業側の視点だけでなく、従業員側からの視点でも“栄養(食事)”を重視する動きはおおきく、「これまで勤務した会社で実際にあった福利厚生で良かったもの」(マンパワーグループ実施)アンケートでも“昼食補助、食堂”が1位を占めています。

  • 1位:「昼食補助、食堂」(17.1%)
  • 2位:「住宅手当・家賃補助」(16.7%)
  • 3位:「余暇施設、宿泊施設・レジャー施設などの割引制度」(14.5%)

オフィスおかんって?オフィス向け自販機プランって?

オフィスおかん』は、“初期費用0″で手軽に始められる新しい食の福利厚生サービスとして注目を集めています。

オフィスに冷蔵庫と専用ボックスを設置し、健康的で安心・安全な美味しいお惣菜をオフィスにいながらいつでもお召し上がりいただけるサービスです。導入企業の従業員は、さばの味噌煮・ひじき煮・玄米ごはんなどのお食事を1品100円で、オフィス内でいつでも購入することが可能。お食事のみならず、ご利用に際して必要となる専用集金ボックスや使い捨て耐熱皿などの付属品も貸与・提供しています。

食のサポートだけにとどまらず、「従業員のロイヤリティ・満足度の向上」「社内コミュニケーション活性化」「女性の育休復帰率向上」など、従業員の課題を解決する新しいアプローチのツールとしてご活用いただいています。特に最近、人材採用が難しくなっている背景から「人材定着促進」「新卒・中途採用促進」の背景で導入いただくことが増えています。

全国で1200社以上が導入。様々な業界・規模の企業に導入いただいています。

<参考記事>オフィスおかんの評判・料金・提供エリアは?導入事例や効果を徹底解説

どこでつかえるの?

どのオフィスおかんも全国対応していますので、日本全国どこでもご利用いただけます。(オフィス向け自販機も同様)

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(一部エリア)とその他のエリアでは一部ご提供の方法が異なります。
詳細は資料をお問い合わせください。

費用は?

従業員の負担分は1品100円で購入が可能。

ご飯+主菜1品+副菜2品で400円のおかん定食として使うのもよし、おにぎりを持ってきて、主菜+副菜の200円で済ませるのも可能です。

運用費用として企業からプランに合わせ、一定の金額をご負担いただいています。
企業規模に合わせプランが変わってきますので、詳細はお問い合わせください。

どんな企業が利用しているの?

オフィスおかんの全プランをああわせ、導入企業数は全国1200社を超えました。

3名程の企業から、5000人を超える上場企業と、規模や業種も様々です。オフィスだけでなく、クリニックや美容院、また、商業施設や工場などで“働くヒト”のいる様々な場所で導入されています。

オフィス向け自販機プランは120名ほどの企業からご利用いただいています。

オフィス向け自販機プラン利用者の声

エイツーヘルスケア株式会社

従業員のニーズに応えながら、会社としてインパクトのある健康経営の取り組みを実行し、健康ブランドを確立させることを目的に導入いただいた、エイツーヘルスケア株式会社。

新薬等の臨床開発に取り組む会社としてけ、健康経営の実施、従業員の働きやすい環境をつくりたいと考えていました。

導入の効果について担当者から「健康経営に対する従業員の関心を集めることができました。わかりやすく、油物中心から野菜や魚中心の食事になり、健康への意識が高まった社員が何人もいます。働くママ社員の時短としも活用でき、健康以外の効果も複数見られるようになりました。」とコメントをいただいています。

ANAエアポートサービス株式会社

24時間シフト勤務である従業員の食環境改善とANAグループでの健康経営に向けた取り組みをきっかけにオフィスおかんの導入を検討いただいたANAエアポートサービス株式会社。

社食はあるものの、シフト勤務で利用できる方が限定的。事業所での食環境の差異をなくし、限られた時間でもしっかり身体に良いものをとれる仕組み作りたいと考えていました。

実際に導入いただく中で、「時間帯を選ばずいつでも健康的な食事をとることができ、従業員の食に対する意識もおかんを通じて向上した」とコメントいただいています。

オフィスおかんの口コミが知りたい!

実際に使っている利用者の口コミは知りたいですよね。そこで、オフィスおかんを愛用してくださっているお客様の声を集めてみました。導入企業の従業員様からのリアルな声となっています。

オフィスおかんの評判が知りたい!利用者のリアルな口コミ集めてみました。

快適なオフィスライフのために

このように、オフィスおかんは企業が抱える様々な問題を解消し、潜在的なニーズをも満たすために効果的に使われています。

従業員満足度も96%、継続率99%と非常に高く、多くの方に評価を頂いているサービスです。

皆様も、より良い環境でより自分らしくイキイキと働くためにオフィスおかんを活用してみてはいかがでしょうか。

コンビニ食が続く
ランチ代が高い
もっと健康的な食事を提供したい
社員食堂を作るスペースや費用捻出は難しい

1品100円の食事サービスで、こんなの食環境を改善しませんか?

サービス詳細はこちら 資料ダウンロード