あなたの職場にオフィスおかんを!

未来の経営と働き方に出会う場所「Future of Work Japan 2018」開催

イメージ

Future of Work実行委員会が、2018年9月6日(木)、7日(金)の2日間にわたって「Future of Work Japan 2018」(URL: https://futureofwork.jp/ )を東京・虎ノ門ヒルズにて開催します。

未来の経営と働き方を考える2日間

AIをはじめとする情報技術の飛躍的な進歩、人口減少やグローバル化など企業経営を取り巻く環境は急速に変わりつつあります。

企業の競争優位の源泉が、資金や設備投資から知識や知恵、そしてそれらを生み出す人材へとシフトしつつあり、これからの企業経営では、働く人一人ひとりの活躍を支え、その能力を十分に発揮してもらうことが、かつてないほど重要になると考えられています。

今回、Future of Work実行委員会が、経営や人事・組織開発に携わる方々を対象に、「未来の経営と働き方」に出会うEXPOを開催します。

このEXPOではプレゼンテーションやワークショップ、参加者同士のマッチングなどを通じ、経営と働き方を未来視点で考える場が創出されます。

また、「経営者はイノベーションを創出するために、未来のビジネスモデルをどう考えるべきか」、また「従業員との対話を通じ、ビジョンへの共感を高めながら、いかに新たな働き方を取り入れるべきなのか」といった、これからの経営と働き方について考えるための新たな視点も提供されます。

開催概要

<Future of Work Japan 2018 ~未来の経営と働き方に出会うEXPO~>

会期:2018年9月6日(木)・7日(金)10:00~17:00
入場:事前チケット購入制
開催場所:虎ノ門ヒルズフォーラム4F・5F
主催:Future of Work実行委員会
想定来場者数:3,000名
対象参加者:経営層、事業部長、経営企画・人事部長等

公式サイト:https://futureofwork.jp/

「Future of Work Japanロゴ」

ロゴ

生命が細胞分裂を繰り返し、環境の変化に合わせて進化を遂げてきたように、働く人や企業も、時代や環境に適応するために変化・進化し続けなければなりません。

「Future of Work」のロゴには、細胞分裂がイメージされ、点と点のつながりには「出会い」や、「人生を振り返ったときに点が一本の線になる」といった意味が込められています。

また、夜明けをイメージした色によって、新たな道を切り開き、変化や改革を推進する決意が表現されています。

リリース元