あなたの職場にオフィスおかんを!

働く女性のメイクに対する意識も調査!血液型とストレスレベルを分析

イメージ

メディプラス研究所「オフラボ」が全国7万人の女性に行っている「ココロの体力測定」より、今回は血液型とストレスレベルについて分析され、その結果が公開されました。

厚生労働省のストレスチェックの基準による高ストレス女性(77点以上)を血液型に分類したところ、僅差ではありますが、もっとも高ストレス者の含有率が高かったのは、一般的に“自由を好む”と言われる「B型」。

逆に低ストレス女性(39点以下)では、一般的に“神経質”だとされる「A型」に低ストレス者が多いという結果となっています。

血液型別高ストレスランキング

高ストレス女性(77点以上) 血液型ランキング

高ストレス女性(77点以上) 血液型ランキング

低ストレス女性(39点以下) 血液型ランキング

低ストレス女性(39点以下) 血液型ランキング

血液型別・低ストレス女性の「働き方・休み方」意識にみるストレスオフのヒントとは?

次に、低ストレス女性の働き方・休み方意識を血液型別で見てみました。

60項目の設問で上位の回答(回答者の多かったもの)かつ、4つの血液型の中で第1位だった2項目を挙げてみると、A型は「仕事以外の時間の過ごし方」、B型は「仕事の効率」、O型は「計画的な進め方」、そしてAB型は「職場環境・条件」に対する満足を重視している傾向にあり、それぞれの特徴が浮き彫りになっています。

血液型別 働く低ストレス女性の働き方・休み方意識

イメージ

働く低ストレス女性のメイク意識にも血液型それぞれの傾向が

働く女性の“仕事スイッチ”とも言うべき「メイク」の意識69項目から、各上位20項目を抽出。

3つ以上の血液型で同じ回答だったものを除き、それぞれの上位から特徴的な2項目を挙げました。

低ストレスなA型は「身だしなみ意識(きちんとしている自分)」、O型は「高揚感をもたらす」、AB型は「自分をよりよく見せる」ものと捉えており、B型は “ノーメイクは人目が気になる”ことから義務と感じながらも、“メイクするのが好き”と楽しめていることがうかがえました。

血液型別 働く低ストレス女性のメイク意識

イメージ

調査概要

「ココロの体力測定2017」

方法:インターネット調査

期間:SCR調査 2017年2~3月 ⇒ 本調査 2017年4月

【SCR調査】

対象:全国、20~69歳、14万人(男女各7万人)

項目:15問

分析データについて:厚生労働省の「ストレスチェック制度の健康状態項目」を基に独自加工して、点数化

集計データについて:集計したデータを、県・年齢を実際の人口でウエイト修正を行い活用

【本調査】

対象:全国、20~69歳、女性1800人、男性400人

【本レポート活用対象】

本調査データ 全て女性、

A型:27125人(高ストレス:210人 低ストレス:159人)

B型:15065人(高ストレス:108人 低ストレス:71人)

O型:20191人(高ストレス:147人 低ストレス:106人)

AB型:6925人(高ストレス:98人 低ストレス:60人)

リリース元