あなたの職場にオフィスおかんを!

新しい福利厚生として「オフィスおかん」が様々な企業で選ばれるワケ

住宅手当、人間ドッグ、資格手当にリフレッシュ休暇制度…
会社の福利厚生は様々ありますが、その中でも「食事」は誰でも公平に受けられる、数少ないサービスの一つです。「これまで勤務した会社で実際にあった福利厚生で良かったもの」というアンケートでも「食堂、昼食補助」が1位という結果でした。ですが食堂だと導入に相当なコストがかかりますし、導入後も十分な利益が得られないとすぐ撤退という事態に陥ってしまうことも多々あります。そもそも、大規模な企業でないと検討すら難しいかもしれません。

そこでご紹介したいのが「オフィスおかん」!

“初期費用0″、”商品管理不要”で手軽に始められる新しい食の福利厚生サービスとして注目を集めています。健康的で安心・安全な美味しいお惣菜をオフィスに常備できる社食宅配型のサービスです。オフィスに設置する冷蔵庫と、お皿やお箸などが入った専用ボックスなどは全て貸し出されるので、電子レンジのみの用意で簡単に始められます。季節の食材やその土地の味を守る地方のお惣菜メーカーが、働く人たちの健康に配慮して丁寧に製造した美味しいお惣菜を、24時間いつでも好きな時に好きな量を1品100円〜という手軽な値段で食べることができます。

しかし!オフィスおかんはただ安くて美味しいお惣菜を届けてくれるだけのものではありません。従業員の働きやすさを改善し、「働くヒトのライフスタイルを豊かにする」ためのツールとして様々な効果を得ることができるんです。今回はオフィスおかんを導入した企業様の声をもとに、その導入効果をまとめてみました。

従業員の不安・不満が軽減!家庭にも嬉しい効果が!

『株式会社丹青社』様は、上野から品川への本社移転に伴い、「ランチタイムの環境が厳しくなるのでは」という従業員の不安を抱えていました。そこで、個人が好きな時間に好きな量を食べられるおかんを導入。「会議が直後に控えていて、外食する余裕がないときにも社内にごはんがある」「エレベーターの混雑を気にしなくて良くなった」などランチタイムの心配がなくなり自分たちの時間をうまく使えるようになったととても喜ばれています。
また子どもを持つ女性従業員からは、おかんのおかげで家庭内の満足度が上がったと言う声も。帰りがけに一品買うことで、お子さんたちは「おかずが増えた!」と喜ぶそうです。もちろん食事を作る時間も短縮されるので、朝もうちょっと寝ていられたり、夜は子どもたちと過ごす時間が増えたり、心身ともにいい影響があります。男性従業員の奥さんの間でも「オフィスおかん」の認知度は高いようで、「今日のお昼は『おかん』でいい?」「夕飯用に『おかん』買ってきて」など、おかんが家庭内にも深く浸透してきている様子です。

休憩スペースの有効活用で社内コミュニケーションの活性化!!

『株式会社ディレクタス』様では、以前から休憩スペースを設けてはいたものの、実際に利用する社員が少なく、うまく活用できていない状況にありました。そこで、休憩スペースをうまく活用しつつコミュニケーションのきっかけとなるサービスとして、オフィスおかんが導入されました。当初の目的通り、昼休みの時間になると社員同士が楽しそうに食事をしている姿がよく見られるようになったそうです。お気に入りのお惣菜や新商品の評判などをきっかけにして、社内コミュニケーションが活性化しています。

オフィスの環境が整い、スタッフのより質の高いサービスに繋がりCS向上!

『ゴリラクリニック』様では、診療時間の外出は基本的に禁止されています。そのためほとんどのスタッフが出社前にコンビニなどで昼食を買ってきていました。美容に対して意識が高いスタッフなのに、不健康な食事になりがちでした。オフィスおかん導入後は、コンビニに寄る必要がなくなったので、出勤時間に余裕が出たり、脂っぽいお弁当ばかりを食べているスタッフに注意する場面が出てきたりと、嬉しい効果がすぐに現れました。栄養バランス、味、ボリューム、コストパフォーマンスまで、スタッフのニーズにしっかりと応えてくれているので利用率は極めて高いとのこと。1人暮らしメンバーは買って帰ることもあるようです。

総務担当側から、健康面や環境面のサポートをしたいという思いを解決!

『株式会社電通マクロミルインサイト』様では、12:00~13:00とランチタイムが決まっているため、業務がかぶると外には出られず、仕事の特性として長時間勤務になりがちだったそう。昼も夜も不規則な食生活になってしまい、健康的とは言えない状態。しかし、従業員は素直に現状を受け入れており、不満の声が上がったことはありませんでした。だからこそ、総務担当側から何かを仕掛けて改善すべきだと思っていましたそうで、カップ麺やスナック菓子などが買えるオフィス設置型のサービスを導入してみたものの、結果的に不健康な食生活に加担していることに…。ケータリングや食事配達サービスも検討しましたが、どちらも運営していく上で制約が多くて融通がきかず別のサービスを探していました。オフィスおかんなら和食中心の体によいお惣菜を時間的な制約なしに利用できますし、会社の負担も従業員の負担も軽いというのも魅力的で、導入に至りました。和食が手軽に食べられて嬉しいと外国人従業員の間でも評判はいいそうです。

「働きやすさ」を発信!採用のアピールポイント

『医療法人社団積善会伊藤医院様』は、より魅力を感じてもらえるよう、採用ページのアピールポイントとして活用しています。医療業界でもスタッフの採用は難しくなっていますが、スタッフ側からするとどの医院でも仕事の内容自体はそれほど大きく違いません。そこで職場を選ぶ際に重要になってくるのが「いかに働きやすい職場か」という点です。採用ページで「働きがい」や「働きやすさ」をより発信していきたいと思っていた時にオフィスおかんを知り、導入に至りました。
実際使ってみると、既存のスタッフも大変喜んでくれているそうです。「お弁当作りの負担が減って助かっている」「お惣菜を持ち帰って夕飯のおかずとして活用することで家事負担が軽くなった」という声もよく聞きます。

快適なオフィスライフのために

このように、オフィスおかんは企業が抱える様々な問題を解消し、潜在的なニーズをも満たすために効果的に使われています。従業員満足度も96%と非常に高く、多くの方に評価を頂いているサービスです。皆様も、より良い環境でより自分らしくイキイキと働くためにオフィスおかんを活用してみてはいかがでしょうか。

総務・労務・管理部 担当者必見!!

3万円から始められるぷち社食サービスで従業員満足度を向上させよう

  • 健康経営に力を入れたい
  • 生産性向上に取り組みたい
  • オフィスの食環境を整えたい
  • サービス詳細はこちら