オフィスおかんで「働く」を支える食事を

総務って想像以上に大変! リアルな総務のお仕事まとめ

みなさんの会社にも「総務」の方はいらっしゃいますよね! では、どのようなイメージをお持ちでしょうか? 総務は裏から組織を支える業務が多いため、その全貌をしっかりとイメージできないかもしれません。本記事では、そんな「総務」についてまとめてみました。

現役の総務や兼務している方、経営者、そして総務という職種をあまり知らない方など、多方面から参考になる情報ばかりとなっています。ぜひこの機会に「総務」についての理解を深めてみてください。

総務とはどんな職種なのか?

 
そもそも総務とは…
会社組織全体にかかわる業務を行う部署です。組織が円滑に動くように、様々な業務を担当します。そのため業務範囲が明確に定まっていない場合が多く、会社の規模などで業務内容が変わる場合がしばしばあります。一般的に言われている総務の業務内容について見てみましょう。

総務の業務一覧

こうやってみるとすごい種類ですね。おかんでは、中小企業向けの総務・人事向けのイベント『おかんの井戸端会議』を行っています。そこで現役総務の方々に話を聞くと、これ以外の業務も担当している!という声が聞かれました。例えば・・・・

中小企業の総務(※従業員300名未満の企業)

中小企業特有の業務  

・掃除・ゴミ出し     ・代表からの依頼全般
・人事・広報との兼務   ・社内でわからないことすべての相談窓口
・営業事務        ・雑務全般
・研修          ・メンタルヘルス(離職防止)

中小企業だと総務だけでなく人事や広報など他部署との兼務も多いのが特徴的です。担当部署があいまいな業務は、総務の担当になってしまうことが多いのかもしれませんね。

※現在、編集部では大企業の総務の業務リサーチ中。更新をお待ちください!

お悩み
・どうやって社内コミュニケーションを活性化させればいいかわからない
・いろんな依頼が多方面から飛んでくる
・業務範囲が広くてあいまい
・定量的な評価が難しい
・総務の悩みを共有できる場がない

多方面から大量の依頼が来て、日常業務に追われてしまうことがあり、目標設定があいまいになってしまうケースが多いみたいです。

必要なスキル・総務に向いている人とは?

必要なスキルは、事務処理能力・PCスキル・コミュニケーションスキルです。特にコミュニケーションスキルは大切で、総務は社内の全部署とやり取りをし、部署間の調整役になることもあるので、円滑なコミュニケーションは必須になっています。なので、コミュニケーションが好きな方は向いているかもしれません。

みなさん「総務」についての理解は深まりましたか? 総務は、会社を裏から支えてくれている重要な存在です。最近は、働きやすい職場づくりが注目されていることもあり、総務の重要度はますます重くなっていくでしょう。

Edit & Text:おかんの給湯室編集部

総務・労務・管理部 担当者必見!!

初期費用なしで始められる社食サービスで従業員満足度を向上させよう

  • 健康経営に力を入れたい
  • 生産性向上に取り組みたい
  • オフィスの食環境を整えたい
  • サービス詳細はこちら