オフィスおかん導入企業1200社突破!自動販売機プランもスタート

今どきの非常食って“おしゃれで美味しい”って知ってる?ワンランク上の最新・防災食を紹介!

皆さんは9月1日が防災の日ということをご存知ですか?防災の日は「災害についての認識を深め、準備する」ということで昭和35年に創設されました。9月1日を含む1週間が「防災週間」とも定められています。これを機会にオフィス防災グッズを見直される方も多いのではないでしょうか。

そんな中でも、期限がすぐに来てしまう非常食は、毎回見直しされているものですよね。ただ非常食と聞くと、カンパンや缶詰類など、「簡素で美味しくない」ものを連想される方も多いはず…。ですが、現在の「非常食」はそんな今までのイメージを変えるくらい、味も見た目も進化を遂げています。そこで今回紹介するのは、『最新非常食』! まるで焼きたてのようなパンから、有名シェフが携わったアイテムまでピックアップしています。ぜひ、この機会に職場に導入できるものを見つけてみてください。

おしゃれで美味しい!進化した最新非常食5選

老舗パン屋が作る最高のデニッシュ
『缶deボローニャ』



“災害が起こった時こそおいしいものを食べてほしい”そんな思いから生まれた京都祇園生まれの缶入りデニッシュパン。職人が1本1本手作業で織り込む、独自製法により缶詰めとは思えないしっとりとした食感と優しい甘さを実現しています。そして驚くべきことに3年間の長期保存が可能なんです。この商品は防災をテーマに最新防災グッズ・サービスが一同に出展するイベント<オフィス防災EXPO2017>に出展されていた今注目の商品です。
http://bologne-shopping.com/shopbrand/002/O

オフィスに直接置けちゃうスタイリッシュな非常食
『OFFICE IZAMESHI』 



『OFFICE IZAMESHI』とは、倉庫の奥の方にしまわれがちな非常食をデスクに直接収納できるよう”見せるアイテム”を目指し、デザイン性にこだわってつくられた商品。ご飯・おかず・デザートまで20を超える商品ライナップの豊富さや保存料を一切使用しない徹底した品質管理によって安心安全を実現しています。IZAMESHIさえ用意しておけば非常時でもバランスのとれた食事をオフィスで楽しむことができるかもしれませんね。この商品も<オフィス防災EXPO2017>に出展されており、大変注目を集めていました。

詳しくはこちら

毎日持ち歩ける新しい非常食のかたち
『備え梅』

“お守りのように持ち歩けるアイテム”を目指し、個包装と携帯性にこだわってつくられた商品。災害時には、救援物資が分配されるまでに3日間=72時間が必要です。そんなときに1日1粒ずつ食べれるよう、この備え梅は1粒ずつ小分けに包装されています。また、梅干しには細菌の繁殖を抑制する唾液を促す効果があり災害時に起こりがちな免疫力低下を防ぐこともできます。

詳しくはこちら

リラックス効果抜群!非常時にも手軽に飲める本格派コーヒー
『COFFEE BREWER』

コーヒー愛好家が、”好きな時に好きな場所でグルメコーヒーを楽しめる”ように作られた商品。最高級のコーヒー豆を独自の技術でドリップすることによりインスタントでは味わえないリッチな味わいを実現しています。コーヒーの香りにはリラックス効果があるとされていて、これさえあれば非常時のストレスのかかる状況を和らげるために活用することができるかもしれません。

詳しくはこちら

「美食」の「備食」!東京の名店の味が再現されたグルメ非常食
『東京備食』

『東京備食』は、日本料理の名店「賛否両論」の笠原シェフ監修の非常食と備蓄の豆知識やアレンジ備蓄レシピなどを掲載した備える本がセットになったアイテムです。”非常食でも名店シェフの料理を味わう”ことができます。3食がセットになっており、1食は主食・主菜・副菜・汁物・甘味の5品目がセットになっています。オフィスにいながら名店の味を楽しむことができます。非常食のクオリティを超えた味を試してみてはいかがでしょう。

詳しくはこちら

味はもちろんのこと、おしゃれなオフィスの見えるように置いていても違和感がないようなデザインの非常食ばかりでしたね。「非常食ってこんなに進化してるの!?」と驚いた方も多いのではないでしょうか。近年の大災害の影響で非常食の備蓄に対する重要度はますます上がってきています。「備えあれば憂いなし」この機会に最新非常食を導入してみてはいかがでしょうか?

Edit & Text:おかんの給湯室編集部
掲載させていただいた商品に修正・追加・ご指摘が有りましたら、
お手数ですが以下のメールアドレスまでご連絡ください。
※紹介させていただいた商品には各社様に事前許諾を得ていないものもございます。
media@okan.jp

コンビニ食が続く
ランチ代が高い
もっと健康的な食事を提供したい
社員食堂を作るスペースや費用捻出は難しい

1品100円の食事サービスで、こんなの食環境を改善しませんか?

サービス詳細はこちら 資料ダウンロード