オフィスおかん導入企業1200社突破!自動販売機プランもスタート

最高の職場環境が最高の福利厚生!楽天クリムゾンハウス

三木谷社長と佐藤可士和氏が考えぬいて築いた職場環境

楽天グループの三木谷代表取締役会長兼社長とクリエイティブディレクター佐藤可士和氏が議論を尽くして構想した職場が楽天クリムゾンハウスです。

積極的に事業展開して、ビジネスについて発信することの多い両者が考えぬいた職場だけに、多くの企業にとっても職場環境を考えるうえで参考になることの多い施設です。

風通しのよさは働きやすさ。楽天クリムゾンハウスの職場環境

即座にミーティング・商談できるビジネス環境

壁面にはホワイトボードを設置して、フロアの各所にはミーティングスペースを確保しています。準備することなく、打ち合わせや商談を始められる実践的なオフィスです。雑事に時間を費やされることなく、常にビジネスモードでいられることは職場環境にとって大事な要素です。

オープンなオフィス設計でビジネス活性化

オフィスはデスクの間に仕切りがありません。開放的な環境で社員同士のコニュニケーションを促進して風通しの良い職場です。

デスクは電動で高さを変えられるので、自分がもっとも仕事しやすい姿勢で執務できます。

仕事の効率も上がって、社員の健康にも貢献します。

ビデオ会議システムは会議室はもちろん、自分のデスクでも利用できるようになっています。わずかの時間も無駄にすることないよう配慮されています。

楽天名物。全社員参加の朝会会場

創業以来、続けられている楽天グループの朝会。週1回開催されています。全社員で情報共有するための朝会の会場も完備。海外もふくめ50ヶ所以上を最新のビデオ会議システムでつないでいます。

注目してほしいのは勤務時間です。標準勤務時間帯は9:00~17:30ですが、楽天グループ朝会のある日は、8:00~16:30です。社員全員が情報共有をし意思統一をはかる朝会が”仕事・勤務”としてとらえられています。社員で情報共有することの重要性がしっかりと認識されている企業です。

カフェテリア・ストックオプションで職場の一体感向上

カフェテリアの朝食・昼食・夕食すべて無料

楽天グループでは職場の仲間は同じ釜の飯を食べる仲間と認識しています。先進的企業である楽天にしてはずいぶん古風な考え方と思われる方もいるかもしれません。

楽天クリムゾンハウスのカフェテリアでは朝食・昼食・夕食がすべて無料です。社員同士のコミュニケーションの活性化にも寄与しています。

ストックオプションで社員のインセンティブ向上狙う

2017年から楽天グループでは執行役員・従業員に対してストックオプション(新株予約権)の付与することを開始しました。

ストックオプションというのは、あらかじめ決められた価格(権利行使価格)で自社の株式を購入できるものです。したがって、株価が上昇すると権利行使価格との差額が利益になります。

企業の株価の上昇が社員の利益と直結するので、社員のインセンティブが企業と業績向上と合致します。

プログラムも充実。楽天の企業内託児所

楽天グループの企業内託児所が楽天ゴールデンキッズです。ただ単に子供を預けられるだけではありません。英語教育や科学実験などの幼児向け教育プログラムも充実しています。

スパも完備している楽天フィットネスクラブ

社員の健康を維持して仕事の疲れをリフレッシュするフィットネスジムやスパも完備しています。マッサージや鍼灸も受けられます。

その他の社内サービスも充実

クリムゾンハウス内には、コンビニエンスストアやヘアサロン、そしてランドリーサービスもそろっています。個人学習スペースのライブラリーもあるので、社員が調べ物するときも便利です。

気軽に相談に行けるクリニックもあるので、体調のすぐれない時にも安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。非常に人気企業である楽天のクリムゾンハウス。

詳細はHPをご覧ください。

https://corp.rakuten.co.jp/about/map/crimsonhouse/

初期費用0円
全国対応
自動販売機プランスタート!

健康経営の施策にも効果的!

サービス詳細はこちら 資料ダウンロード