あなたの職場にオフィスおかんを!

ズル休みも笑って許して〜!?パスクリエイトのユニークな福利厚生3選

企業の採用活動のハードルは年々高くなっています。理由としては、インターネット社会になったことよりに、企業の情報やそこで働いていた人の声がリアルに聞けるようになったこと、少しでも社員を騙すような企業であれば、すぐに求職者にバレてしまいます。

また、クラウドソーシングの台頭もあり、企業に就職して決められた給料や決められた時間を働くより、フリーランスや起業家として自分でビジネスを展開することに対するハードルが低くなっていることも、企業の採用活動が難しくなっている理由に挙げられます。

そこで企業は、給与以外の福利厚生や休日などで、就職するメリットをたくさん付与してあげる時代になってきました。一般的な交通費や特別休暇はもちろん、企業独自のユニークな福利厚生を設定している企業がどんどん増えてきています。

その代表的な企業、「パスクリエイト株式会社」のユニークな福利厚生制度をご紹介します。

数々のユニークな福利厚生を設定している「パスクリエイト株式会社」

東京都新宿にあるインターネットマーケティングや広告代理事業を行なっているパスクリエイト株式会社。優秀な人材獲得のため、ユニークな福利厚生を数々導入している会社の1つです。

パスクリエイトでは社員が働きやすい環境や、パスクリエイトを卒業してからも活かせる知識を付けられる、スキルアップに対しての福利厚生の充実が特徴です。

社内のコミュニケーションを円滑にするために、ランチを社員同士で一緒に行くことを推奨しており、毎週月曜日に1人1,000円まで補助が出る「チャムチャムランチ」や「アクティブランチ」などを活用して、社内の人と積極的な関わりを推奨しています。

スキルアップの面では、半期で5,000円まで経費で購入できる「自由図書購入支援」、Webマーケッターとして保有しておくべきYahooやGoogleの認定資格を保有を推奨する「資格保持・活用手当」、「社外セミナー参加支援」で様々なセミナーに参加して、知識や人脈を築くことを推奨するなど、スキルアップや人脈構築などの福利厚生が充実しています。

パスクリエイトのユニークな3つのユニークな福利厚生

パスクリエイトの数あるユニークな福利厚生の中でも、特に面白い福利厚生を3つ、ご紹介しましょう。

早起きは1,000円の得

始業時間の1時間以上前に出社した人は500円/日、2時間以上前に出社した人は1,000円/日が会社から支給されるという福利厚生になります。

これは、住宅手当を支給するのと同じような考え方で行っています。会社の近くに住むことで通勤ラッシュを避けて通勤するのではなく、早く出社することで通勤ラッシュを回避し、さらに朝の爽やかな空気やスッキリした頭で業務を開始してもらおうという狙いの施策になります。

出社時間を変えるように促すというのはなかなかユニークな取り組みだと思います。

時差出勤制度

上記の「早起きは1,000円の得」制度とセットになる制度です。

前日にまでに上長に申告し、業務に支障が生じなければ始業時間と就業時間を自分で調整することができるという、ユニークな福利厚生です。内容的にはいわゆるフレックス勤務という制度ですね。

始業時間と就業時間の定義

・始業時刻 午前6時~午前9時の間

・終業時刻 始業時刻から休憩時間を除き8時間経過した時刻

パスクリエイトの通常の始業時間が午前9時なので、午前7時から勤務した場合、午後4時には退社できるので、早く帰って家族との時間を有意義に過ごしたい、ジムやスポーツなどで汗を流したいなど、仕事だけではなくプライベートを充実させることを目的とした制度です。

 

ずる休みを笑って許しちゃう

仕事をしていると、どうしても気持ちが乗らなかったりすることはありませんか?パスクリエイトの福利厚生で一番ユニークなのは、この「ずる休みを笑って許しちゃう」制度です。

この制度は、3ヶ月に一度だけになりますが、「ずる休みさせてください」と素直に申告すれば、当日でもいつでも有給を取得できるというルールの福利厚生になります。

どうしても遊びに行きたい、好きなアーティストのライブに行きたいなど、とっておきの日にはこの制度を利用することで、罪悪感なく有給を取得することができます。

「ずる休み」と申告しているので、もはやずる休みではない気もしますが、とはいえどんな理由であっても有給休暇を取得することができるというのは、働きやすい職場ですね。

まとめ

パスクリエイトはなぜこのようなユニークな福利厚生を導入しているのでしょうか。

そこには、企業として「何をやるか」よりも「誰とやるか」を重視している企業の方針があるからです。社長の飯原氏は、「優秀な人財がただ遺憾なくその能力を発揮し、事を成すことに喜びや生きがいを感じる組織を創りたい。」と語っており、そのためにも、企業として働きがいのある、理想的な企業としての姿を追求しています。

今後、パスクリエイトの福利厚生は、もっとユニークなものが登場するかもしれません。

総務・労務・管理部 担当者必見!!

3万円から始められるぷち社食サービスで従業員満足度を向上させよう

  • 健康経営に力を入れたい
  • 生産性向上に取り組みたい
  • オフィスの食環境を整えたい
  • サービス詳細はこちら