あなたの職場にオフィスおかんを!

「温泉オフィス」など健康に気遣った日常から使える福利厚生制度の株式会社Eyes,JAPAN

使われない福利厚生制度なんて意味が無い

「うちの会社には福利厚生制度があるけど実際にとるのなんて無理なんだよなぁ」って、人は意外と多いはず。

株式会社Eyes,JAPANでは、福利厚生制度を作ってもつかってもらわなければ意味が無いと考え、手軽に使えるものからしっかりとしたものまで、福利厚生制度を取り入れています。

研究会社の特性上、デスクワーク中心なので、身体に気を使った福利厚生制度が多いのが特徴です。ベンチャーらしい面白いものから、会社の土地の特性を生かしたものまでバラエティ豊富な福利厚生制度があります。

 

日常的に使えるオフィスワークの福利厚生

フリービタミン制度

エンジニアの人たちの傾向として朝食を食べないで仕事に向かう人が多く自社内に朝食を取らない人の為にバナナやオレンジを常備しています。フルーツで朝食をとり血糖値を上げる。

何も食べないことによるぼーっとしてしまう頭をスッキリさせて、仕事のパフォーマンス上げるようにしています。

フリーカフェイン制度

コーヒーカフェイン好きにはたまらない制度。本格的なエスプレッソマシンを常備し、自由に挽きたてのコーヒーを飲むことができます。インスタントでは味わえない本物を日常的に知るということ事で仕事の質も高めようという効果も試みています。

シエスタ

お昼を食べたあとに眠くなるのは誰でもあります。午後の仕事に入る前に15分から30分程度の昼寝ができる制度です。

午後の時間をスッキリした頭で効率よくスタートさせることができます。

 

体を動かす運動系の福利厚生

SSS(Shacho Sandbag System)

社内にサンドバックを常設、日常的に感じることがある、ちょっとしたことやストレスがあったらストレス発散にサンドバックを思いっきりパンチすることで解消。

イライラで人に当たるより、健康的にサンドバックを叩きストレス解消させます。サンドバックには社長の顔のイラストが貼ってあり、思いっきり(?)叩けそうです。

スポーツクラブ・スイミングクラブ無料

IT関連のエンジニアは、とにかく体を動かす機会が少なくなってきます。会社指定のスポーツクラブであれば、スイミング施設とフィットネス施設を無料で利用することができます。

仕事帰りや休日にさらっと利用できる環境を整えています。

スキー場オフィス

アルツ磐梯スキー場にリゾートオフィスがあります。リゾートオフィスにテンションがあがりそうですが、実際は静かな環境で仕事に集中することが出来ます。

仕事を早く終わらせてスキーやスノーボードを楽しめます。

オフシーズンでも、ゴルフやテニス、ヨガなど心身共にリフレッシュさせて、仕事も効率よくはかどらせることを目的としています。

 

リラックスできる環境が福利厚生に活用されています

アイスクリームブレイク

アイスを食べながらコミュニケーションを行いお互いの心も溶かしていくような関係、互いの仕事の状況などを色々と話せるようにするためにしています。

おなかま会

お昼のランチ会を社内で食べられるようにお米を無料で食べられる制度。おかずは自分で持ち寄り。みんなが同じ釜の飯を食っている仲間として意識を高められるようにしています。

温泉オフィス

温泉街からほど近いオフィスを構えていることもあり、本社から温泉オフィスまでは、車で10分の場所にあります。温泉オフィスを利用し、セミナーやアイデアソンをして、スタッフの活性化を行っています。

温泉に入り良いアイデアをひねり出す、アルキメデスがお風呂でアイデアを思い付いたようなアイデア出しをすることが可能になっているのかもしれません。

 

まとめ

ITベンチャー企業らしい珍しい福利厚生制度と地域性を活かした施設の利用もできるようになっているので、あまり使われない福利厚生制度とは違い、社員が使いやすいようになっています。

研究会社として普段からデスク作業が多い職場での体を動かす福利厚生と、身体に気を使った福利厚生になっています。