導入企業1000拠点突破!導入事例から見るオフィスおかん

これだけはおさえておきたいgmailの追加設定4選

みなさんの会社ではメールは何を使っていますか?弊社ではgmailを導入しています。デフォルトの状態でも十分便利なのですが、ほんの数分を使って追加設定を加えることで使いやすさが更に向上します。今回は、弊社でも活用している便利な設定を4つ集めました。ぜひ一緒にチェックしていきましょう。

基本設定方法

gmailの設定は、gmailホーム画面の右上にある歯車マークからおこなう事ができます。設定画面に移動後、該当するタブ(全般、ラベル、テーマ等)を選択し、対象となる箇所に変更を加えた後に、ページ下部にある変更を保存ボタンでクリックし変更を有効化します。変更を保存ボタンをクリックしないと、変更が更新されないので注意が必要です。では早速、おすすめの設定を紹介していきたいと思います。

キーボードショートカットの有効化

ショートカットを有効にすると、キーボードから手を離さずに、作業が行えるようになります。設定は、[全般]→[キーボードのショートカット]で設定をONにします。

よく使用するショートカットを下記にまとめましたので、ぜひ使ってみてください。

  • c:新規メールを作成
  • r:返信メールを作成
  • e:受信トレイからメールをアーカイブ
  • s:スターをつける
  • /:検索

他にも、様々なショートカットがあるので、覚えておくと作業のスピードがぐっと上がります。

https://support.google.com/mail/answer/6594?hl=ja

スターの拡張

重要なメールにスターを付けているが、重要なメールの中でも、何度も見返したい、すぐに返信するべきメール等、区別化したい時はありませんか?設定からスターを追加することでそのような悩みを解決することができます。設定は、[全般]→[スター]から好きなスターをドラッグアンドドロップでおこないます。

使い方は、設定後にメール右上にある星マークを複数回クリックし、選びたい星を選択します。また、ショートカットを有効にしていれば、メール選択中にsを複数回押すことで、様々なマークをメールに付けることができます。

加えて、検索バーにis:starredと入力するとスターの名前一覧、has:スターの名前(例:green-star)と入力すると緑のスターがついているメールの一覧を確認することができます。いずれも、検索バーに全文を入力しなくても、starやhas:g等と打ち込めば、予測で検索したい内容を表示してくれるので、検索方法を細やかに覚える必要はありません。

送信取り消しを有効化

メールを送信した後に、間違っている箇所に気づき「しまった!」となる事はありませんか?送信取り消しを有効化すると、メールを送信後にある一定の時間であれば、送信を取り消す事が出来るようになります。設定は、[全般]→[送信取り消し]からおこないます。送信後の有効時間は、5秒から30秒で設定が可能です。

テーマの設定

gmailのシンプルな画面を良いですが、お気に入りの画像を背景にするとモチベーションが高まりますよね。テーマの設定は、[設定]→[テーマ]からおこないます。様々な画像が用意されていますが、自分のお気に入りの画像をアップロードして背景画像にすることもできます。ちなみに、私はちゃぶ台を連想させる、机の画像を設定しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は社内でも人気な設定を4つ紹介しました。ほんの数分の設定でgmailが更に使いやすくなりますので、ぜひ今すぐ設定してみてください。