導入企業1000拠点突破!導入事例から見るオフィスおかん

グローバルに活躍する女性に求められる人間性とは?

女性活躍が叫ばれる中、グローバルに活躍したい女性も徐々に増えているのではないでしょうか。本日はグローバルに活躍女性にはどういった資質が求められているのかというところについて、少し触れていきたいと思います。

 

グローバルに活躍するためのヒント

「いつか日本だけでなく、海外の人と交流も持ち、グローバルで活躍したい!」と、憧れを持つ女性は、少なくないと思います。

ですが、「自分には、世界を舞台にして活躍するような能力や資質はない」そんな声も聞こえてきそうです。

また、ビジネス英語力は置いておいても、日本人とのコミュニケーションだけでも仕事となると難しいこともあるのに、ましては海外の人ともやっていけるのだろうか」という不安もでてくると思います。

今回は、これまでにアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど計7カ国で暮らした経験を持ち、60カ国以上の国籍の人たちと仕事をしてきた国連職員の田島麻衣子さんからの考察をご紹介します。

田島さんは、「世界で働く人になる」や、「価値観の違いを超える仕事術」などの本も出版されています。そんな田島さんから、グローバルに活躍できる人材についてのヒントを得ていきいましょう。

田島さんは、日本生まれ、日本学校の教育を受けた生粋の日本人です。海外で働きはじめたときは、いろいろ戸惑いもあったそうですが、海外の人の中で、日本人一人という環境で10年間働くうちにいくつかの方法を見出していました。

世界で活躍すると聞くと、頭脳明晰で、感情を出さないクールなキャリアウーマンというのをイメージするかもしれませんが、実際には、人間的な魅力を携えた女性ばかりだと言います。

グローバルに活躍する女性はどんな人?

田島さんは、国連で働く中で魅力的な女性に出会います。それは、どのような女性だったのでしょうか?

ストーリー1 インド人の先輩

国連の中で一緒に働いていたインド人の先輩は、とてもチャーミングで愛嬌のある人だったそうです。

キャリアウーマンのような風貌ではなく、ふとしたときに、茶目っ気があり、いたずらっ子のような笑顔が魅力的な女性だそうです。その先輩は、好奇心が旺盛で、ワクワクした気持ちを失っていない。常に興味があることがあると、「何それ!」と何のためらいもなく参加してくる。そんな彼女は、チームのベテランから若者までみんなの人気者だったそうです。

ストーリー2 アメリカ人の女性

緊張した場面が続く長丁場の会議が続いて、参加者全員が疲弊していた時の出来事です。そのアメリカ人の先輩は、会議の最後にニコっと微笑んで、「みんな今日はありがとう!」と言ったそうです。その瞬間、場の雰囲気がふっと和らぎ、参加者からは「今日は頑張ってよかったー!」と感じてみんの顔が笑顔になったそう。議長とした役割のあった彼女が最も疲れていたはずなのに、彼女が他の人たちのがんばりを認め、感謝するという姿に感銘したそうです。

グローバルに活躍する女性となるキャラクターとは?

愛嬌、笑顔、感謝の気持ちというのは世界共通の魅力

ストーリー1と2にあったように、女性の愛嬌、笑顔は場を和まします。また周りの人にも感謝の気持ちを持ち、人間味があるということが周りを惹きつけます。

相手の常識を受け入れる

例えば日本人は時間を守るのが当たり前ですが、海外では会議や打ち合わせは遅れることが日常茶飯事です。これに、いちいちイライラしていたらこちらが持たない。繊細な日本人には理解しがたい海外とのコミュニケーションには、相手を受け入れるという器が必要となります。また、海外の人の常識は、自分と違うのだということを受け入れれば、いちいち感情的になることもないそうです。

ネガティブもポジティブもない、フェアネス

日本人は、言わなくてもわかる、空気を読むということが美徳とされていますが、海外ではそれは通用しません。欧米などの出身者は、「あなたのアイディアは全然ダメだ」とはっきり言われるそうです。それは、後々プロジェクトがうまくいき、トラブルいなる前に、防ぐ策でもあります。

まとめ

海外の人と働くということは、知性や能力でなく、愛嬌があるキャラクター、相手を受け入れる器、常に感謝の気持ちを持つという人間性が求められていることがわかりました。これは特別な人になる必要はなく、グローバルに活躍する女性の特徴は、日本でも海外でも変わらないのかもしれません。また、自分と違うから面白いという許容範囲が広くなれる人が、ボーダレスに働く秘訣でした。

 

 

 

総務・労務・管理部 担当者必見!!

初期費用なしで始められる社食サービスで従業員満足度を向上させよう

  • 健康経営に力を入れたい
  • 生産性向上に取り組みたい
  • オフィスの食環境を整えたい
  • サービス詳細はこちら