あなたの職場にオフィスおかんを!

従業員のやりがいアップ!エンファクトリーのユニークな福利厚生制度とは

企業が一番大切にするべきものとしてよくあげられるのが『人材』です。

いくら素晴らしい製品やサービスを提供している企業でも、経営者が一人で全ての業務をこなすことは不可能です。企業が大きくなればなるほど人材の確保が必須になってきます。

人材の確保で重要になってくるのが、仕事に対するやりがいです。従業員のやりがいをどう確保してあげるかが大切になってくるということですね。

従業員のやりがいをアップさせる方法として定番なのが給与をアップさせる方法ですが、給与をあげるのはそう簡単なことではありません。

そこでオススメなのが『福利厚生制度の充実』です。

福利厚生を充実させたり、従業員のやりがいがアップする福利厚生制度を取り入れたりすることで、会社にとっての財産である人材をしっかりと確保することができます。

そこでこの記事では、従業員のやりがいをアップさせるユニークな福利厚生制度を取り入れている、株式会社エンファクトリーについて詳しく紹介していきたいと思います。

エンファクトリーのユニークな福利厚生制度『パラレルワーク制度』とは

株式会社エンファクトリーが取り入れているパラレルワーク制度とは、専業を禁止するというユニークな福利厚生制度です。

エンファクトリーでは『生きる力、活きる力を身につける』をコンセプトに、会社の仕事だけに専念することを禁止しています。

もちろん副業が必須というわけではありませんが、副業を禁止することなく、むしろ推奨しているわけです。

副業を禁止する企業がほとんどの日本において、この制度はかなり珍しいですね。

パラレルワーク制度が導入された背景

エンファクトリーでは、副業を『悪いこと』とはとらえていません。

むしろ『良いこと』としてとらえています。

副業に取り組むことで経営者としての考え方や物事の捉え方を学ぶことができるだけでなく、向上心がアップし、強い責任感が生まれると考えているわけですね。

エンファクトリーのパラレルワーカーは本業副業両方にやりがい

エンファクトリーでパラレルワーカーとして活躍している方はたくさんいますが、それぞれの副業スタイルは実に多彩です。

愛犬に合うサイズの洋服がなかったことをきっかけに、パグやフレンチブルドッグなど、短鼻の犬専用のグッズを製造し販売している人もいますし、防災の専門家として講演やコンサルティングをおこなっている方もいます。

エンファクトリーで活躍しているパラレルワーカーは、副業を通してさまざまなことを学び、学んだことをエンファクトリーの業務でも活かしています。

副業で学んだことを本業の方に活かすことで、本業と副業の両方にやりがいを感じながら日々ビジネスマンとして活躍しているわけです。

副業の解禁は優秀な人材確保にもつながる

エンファクトリーでは、副業を解禁したことによって優秀な人材が集まるようになったといいます。

これまで紹介してきたように副業を通してさまざまなことを学び、優秀なビジネスマンとして成長していくというパターンはもちろん、もともとさまざまなスキルを持った優秀な人が、『副業が認められているのであれば…』ということで集まってくるのだそうです。

社員のやりがいをアップさせる工夫を

株式会社エンファクトリーが取り入れているユニークな福利厚生制度、『パラレルワーク制度』について詳しく紹介してきました。

今回紹介した株式会社エンファクトリーのように、ユニークな福利厚生を取り入れる企業は年々増えてきています。特に従業員のやりがいをアップさせるような福利厚生制度は積極的に取り入れていきたいところですね。

福利厚生制度で従業員が仕事にやりがいを感じ、日々の業務にいきいきと取り組んでくれることで、会社の業績アップや顧客満足度アップにもつながっていきます。福利厚生制度を充実させるということは、会社にとって良いサイクルを生み出してくれるということです。

従業員のやりがいをアップさせる福利厚生制度、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?