導入企業1000拠点突破!導入事例から見るオフィスおかん

業務効率化グッズを使いこなして業務時間の短縮を!

仕事のできる人は机の上も整理整頓されているようなイメージがありますよね。自分の仕事に必要なものがどこにあるかを把握していて、すぐに取り出すことができるかで仕事の長さにも影響してきます。

仕事のできる人は、効率的に仕事をこなすために、様々な手法を用いているものです。

そこで今回は、業務効率化を図れるグッズを数点紹介します。

パソコンの業務効率化ならマルチモニター化を!

最近のパソコンの進化はめざましいものがあり、複雑な操作も簡単に行えるようになりました。また、モニターの大画面化も進んでおり、様々な情報をひと目でチェックできます。

ただ、使用できるデスクスペースはある程度制限されていますので、効率よくモニターを並べてお仕事できれば最高です。

そこでおすすめは、マルチモニター化です。

最近の企業向けデスクトップパソコンは、映像出力が2系統以上確保されている物がほとんどです。よって、ケーブルで接続するだけで簡単にマルチモニター化を行えます。

また、モニターアームを使用すれば、デスクのスペースを確保しつつマルチモニター化が可能です。モニターアームも可変式のものが増えており、ご自身が望む角度や高さの調整も容易に可能です。

画面が二つになっても、効率はそれほど変わらないんじゃないの?と思われる方も多いと思いますが、一度マルチモニターにすると、その便利さを実感するはずです。

収納アイテムを活用してものを溢れさせない!

業務デスクを使用している人で、多くの人が悩んでいるのがものをどのように置くかです。普通に置くと、作業ができないほどの書類などで溢れてしまいがちです。

如何に綺麗に収納して、効率よく作業できるかがポイントですし、書類整理の効率化も図りたいところです。

そこでオススメなのが、ヒラキの書類ケースです。

書類ケース自体はかさばってしまうと考えがちですが、置くと置かないでは整理の具合が全く異なります。用途によってデスクの上においてもいいですし、足元のスペースに置いてもいいです。

また、こちらは要領に応じて幅を変えることができるタイプですので、書類が多くない時にはコンパクトになります。

書類を分類するための仕切りがついているのも便利ですね。

何でも貼り付けておけるボードが便利!

電話対応などで、メモ書きすることが多々ありますよね。そのメモをどこに置くかについて、意外と悩んでしまうものです。

そこで、スマートにメモを貼り付けておく事ができるボードが人気となっています。

ラッケージという電子吸着ボードでは、ボード表面に微弱な静電気が発生しています。静電気は、プラスに帯電しているものとマイナスに帯電しているものを引きつける効果があります。

その効果を利用して、紙類を近づけると自然と吸着させることが可能です。重い紙でなければ、ずっと貼り付けておくことも可能です。

利用方法としては、ちょっとしたメモ紙や名刺などを貼るケースが想定されます。従来は書類片手にパソコンに入力していた作業も、このラッケージに貼り付けておいて片手をフリーにさせたまま作業する事が可能です。両手でキーボードを使えるので、効率よく作業が進めることができます。

また、自分なりに様々な方法にアレンジして使用することもできるのが魅力的です。

まとめ

業務効率化グッズはいかがでしたでしょうか?

業務効率化を図るためのグッズは、最近特に注目を集めています。新しい技術を採用したものが多いので、使っていても楽しいものが多いのが特徴です。

上手に使いこなして、仕事のできる人と思われるようになりましょう!

総務・労務・管理部 担当者必見!!

初期費用なしで始められる社食サービスで従業員満足度を向上させよう

  • 健康経営に力を入れたい
  • 生産性向上に取り組みたい
  • オフィスの食環境を整えたい
  • サービス詳細はこちら