オフィスおかん導入企業1200社突破!自動販売機プランもスタート

年々制度の見直しをし、社員の声から産まれた福利厚生制度を行うDeNA

さまざまなライフスタイルや社員の年齢に応じた変化に合わせた福利厚生

DeNAでは、現場社員の声を聴いて、定期的に制度の見直し、時代やその年齢に応じた福利厚生がとれるように、毎年多くの福利厚生や制度が出来ています。

女性の妊娠・出産などのライフイベントに対する制度の充実を進めながら、男性社員も育児に取り組みやすい職場環境や制度造りに力を入れています。

そうすることで、適材適所の活躍することができ、女性が会社内で更に活躍できることを歓迎しています。

 

育児についてのサポートはとても充実しています。

育児に関しての企業からのサポートは厚く、育児をしながらの勤務を奨励しています。

基本的な育児休暇は、子どもが1歳になるまで、休業可能でさらに子どもが保育園に入園出来なかった場合には延長して取得可能で、最大2歳6か月までの期間、育児休暇を取ることが出来ます。2歳6ヶ月までというのは他の企業と比較しても長い期間です。

子どもを出産した時には、ベビーケア休暇として、年次の有給休暇とは別に、出産予定日、または出産前後5日は有給休暇を取得できるようにしています。

育休を復帰した後の会社への復帰を安心して行えるように、育休復職サポート手当があります。産休を取得した女性社員に対し、保育料補助として毎月2万円を支給しています。これには2か月以上の育休を取得した男性に対しても補助が出ます。さらにベビーシッター補助や子どもの看護の対する休暇制度もあります。

 

親の介護時にも安心して付き添える制度

介護関連制度としても基本的なところから幅広く用意しています。

  • 介護休業として、家族が要介護状態になってしまった場合、一定期間休業することが出来る
  • 介護休暇として、介護するための休暇取得時に、年次休暇とは別に介護対象1人につき1年間で5日間。2人以上で1年間10日間の有給休暇を取得出来る
  • 自分の未消化の有給休暇を毎年積み立てて、最大60日間の積立、育児・介護・私傷などのライフイベントに安心して臨める仕組みとして用途を限り利用することが出来る
  • さらには、どうしても介護や育児のために、仕事のペースを調整しなければならない社員を対象にキャリア選択制度として、時短勤務や契約社員として働く制度もある
  • 臨時自宅勤務を年間10日まで取得でき、感染症などで急に休まなくてはいけない時には活用できる

 

育児と仕事の両立を目指すママ社員が活躍している

DeNAでは各個人の取り組みに任せているのではなく、社員が仕事とプライベートを両立し、DeNAでいきいきと輝き続けることをサポートする組織を、会社が主体的に関わることで実現し、社員同士で新しい制度や福利厚生の企画したり、既存の制度の見直しも行っています。

具体的には、

  • 先輩ママからのアドバイスセッション
  • 育休中の社員に対し、定期的なコミュニケーションをとる
  • 復職時のワークショップの実施
  • ママランチ会を開催し交流を深めることで育児や勤務に対する不安を解消
  • 家族向けのイベントや女性社員向けのイベントの開催
  • 仕事やプライベートをどう両立させているのかなどの体験冊子の作成、配布などの取り組みをしています。

勉強会や社内ネットワーキングも積極的に行い、それぞれにつながりあい、どうすればより良い環境作りが出来るのかを日々考え実行しています。

 

まとめ

福利厚生制度を社員自ら考え維持していくので、現場社員の取りやすい制度や環境を自分達で作っている雰囲気を作り上げ、社員の活躍を更に促しています。

キャリアもプライベートもあきらめない姿勢は創業者の南場智子さんの姿勢とつながるDeNAの遺伝子が受け継がれている環境となっています。