あなたの職場にオフィスおかんを!

IT業界でも安心して女性が働ける福利厚生を整えている会社、サイバーエージェント

IT業界なのにキラキラ系女子社員も働きやすい

IT業界といえば、ひと昔前まで、エンジニアの男性ばかりで終電を逃しても働いて、会社で寝泊まり、キツイ、汚い、暗いとブラック企業といわれる会社がほとんどでした。

しかし、サイバーエージェントでは、渋谷に本社を構え、アメブロでの業績からabemaTVを立ち上げ、軌道に乗せている会社です。

インターネット上でキラキラ系社員と呼ばれている輝く社員たちの活躍も、活躍しやすい環境を整えていることによるもので、それが会社のブランドイメージアップにもつながっています。

 

女性活躍促進8つの制度「macalon」

サイバーエージェントの福利厚生で一番目を引くのが女性に手厚いというポイントです。

「ママ(mama)がサイバーエージェント(CA)で長く(long)働く」という意味をこめてmacalonです。

女性の育児休暇からの復帰が100パーセントというように育児休暇をとったあとも働きやすい環境を整えていることがあげられます。

キッズ在宅
子どもの急な発病や登園禁止期間など、子どもの急な看病時に在宅勤務出来る制度。

キッズデイ休暇
子どもの入園・入学式や親子遠足、授業参観日といった学校行事に参加出来るのも目的とした特別休暇。年間半日2日の取得可能です。

認可外保育園補助
認可保育園や認証保育園に子どもを預けられず、仕事に復帰できない社員を対象に認可外保育園の保育園料を一部会社が負担することで、社員の仕事復帰を促進する制度。かつては、会社にて託児所を設ける動きもあったのですが、会社が渋谷にあることから、通勤ラッシュ時の登園に危険が伴い、社員からの反対もあり、託児所の設置ではなく、認可外保育園料を一部補助することで、社員の復帰を促すという制度です。

 

女性に優しい制度が豊富

子どものいるママだけでなく、女性特有の体調不良の際に、月1回取得できる特別休暇があります。

エフ休
特別休暇の日をエフ休とすることで、利用用途がわからないようにし、取得しづらさを回避しています。

妊活休暇
不妊治療を行っている女性社員いたいしても治療のために通院等の目的で1回まで取得可能な特別休暇です。通院や体調不良の際にも取得可能です。

妊活コンシェル
妊活に興味のある社員や妊娠に不安がある社員に対しても月1回30分の個別カウンセリングで相談できる制度があります。

おちか区ランチ
近くに住んでいるママ同士の交流できるようにし、それぞれの市町村で保育や保活情報を共有することを目的として、ランチ代を補助する制度です。同じ市町村に住むママ、プレママ同士4人以上集まることで、4カ月に1度、1人あたり3000円のランチ代を会社が負担しています。

ママ報
ママ社員に向けての社内報を発行。育児と仕事の両立をしているママの情報を共有し、ママ通しはもちろん、産休や育休中の社員には自宅へ郵送し、情報の共有をしています。

 

まとめ

女性の活躍を認めている会社として、ユニークな福利厚生の代表としてあげられるサイバーエージェント。IT系の会社のイメージを払拭し、女性が活躍できる業界を目指している会社です。

ライフスタイルの変化によってキャリアに影響が出やすい女性にとって、非常に嬉しい福利厚生が多く準備されています。働く女性に優しい企業だと社会的にも認知されていて、就職ランキングなどでも上位にランクインするなど、学生にも人気となっています。