オフィスおかん導入企業1200社突破!自動販売機プランもスタート

住宅補助圏内への引越し費用も補助アリ!手厚いクックパッドの住宅手当に注

恵比寿ガーデンプレイスにある、クックパッド株式会社をご存知でしょうか?お料理レシピサイトとして、No,1の利用者を誇るサイトを運営している会社です。そんなクックパッドは、社員の働きやすい環境づくりを徹底しており、社員一人一人の生産性を高めるために、手厚い住宅補助関連の福利厚生を採用しています。今回は、クックパッドの充実した住宅手当をご紹介します。

クックパッドが採用する2つの住宅補助

クックパッドでは、社員の住宅に関する福利厚生を2つ制度として整えています。まず1つ目が、住宅手当です。電車通勤する人にとって、長い通勤・退勤時のストレスというのは、避けられない問題でしょう。しかし家賃が高いオフィスの近くに住むというのも悩みどころです。そこで、クックパッドでは、そんなストレス緩和を目的として、会社から1.5km圏内に住んでいる人に対して、毎月3万円の住宅手当を支給してくれます。恵比寿周辺の家賃相場はワンルーム10万円前後なので、3万円の補助を考えると、約7万円で恵比寿周辺に住むことができます。

次に2つ目が、自転車通勤制度です。これは、会社から15km圏内までで自転車で通勤する人であれば、毎月1万円を支給してくれる制度です。住宅手当か自転車通勤制度のどちらかを利用することができるので、月7万円の家賃負担が難しい人は、自転車通勤を選択している人も多いようです。さらに、クックパッドでは、月3万円の住宅手当を受けるために、会社から1.5km圏内に初めて引っ越す人に対しては、近距離奨励金として初回のみ20万円を支給してくれます。この20万円を初期費用に充てることで、社員の負担を少なく、会社の近辺に住んでもらい、通勤ストレスを緩和することで社員の生産性を高める狙いがあります。

クックパッドが福利厚生で住宅補助をするメリット

住宅手当を会社で負担するメリットとしては、社員の通勤に対する肉体的な疲労と精神的な疲労を緩和できるということが挙げられます。また、多くの社員が会社の近くに住むということは、社内でのコミュニケーションだけではなく、社外でのコミュニケーションも生まれやすくなります。クックパッドとしては、こうして社員同士のチームワークが高まるという狙いもあるのではないでしょうか。

また住宅補助を充実させることで、企業のブランディングに役立ちます。そうすることで、優秀な人材が集まりやすくなり、会社の成長に寄与することが期待されます・

クックパッドが福利厚生で住宅補助をする効果

毎年クックパッドには、優秀な人材が集まってきています。新卒での入社はもちろん、即戦力として見込める中途採用も積極的に行っており、日本人だけではなく海外展開を視野に入れていることもあり、外国人も多く採用できているというのも、住宅補助を始めとする充実した福利厚生のおかげかもしれません。

まだまだ成長途中の企業のため、クックパッドは社員一人一人が考え、実行することが求められる会社なので、福利厚生を導入することで、優秀な人材を集め、採用した社員が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整え、会社として急成長していると考えられます。

まとめ

クックパッドでは、社員の生産性を上げるために、会社の近くに住むことを勧めており、決断を後押しして上げるために引越し費用として20万円という金額を支給するという、新しい試みを導入しています。家賃も補助してくれて、引越し費用まで負担してくれるという、社員のことを考えてくれるクックパッドは、これからも成長を続ける企業だと言えるのではないでしょうか。ぜひ福利厚生の参考にしてみてはいかがでしょう。

初期費用0円
全国対応
自動販売機プランスタート!

健康経営の施策にも効果的!

サービス詳細はこちら 資料ダウンロード