あなたの職場にオフィスおかんを!

無料で使える!おすすめ社内コミュニケーションツール

リモートワークやテレワークなど多様な働き方が普及すると、オフィスで直接顔を合わせる機会が減り、社内コミュニケーションが希薄になりがちです。希薄になりがちな社内コミュニケーションを活性化するために、オンラインでのコミュニケーションの重要性が高まっています。

オンラインでの社内コミュニケーションの重要性が高まるにつれ、多くの企業ではコミュニケーションを円滑にするITツールの導入が進んでいます。ただ社内コミュニケーションの重要性は、理解していても、費用をかけれないという方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、無料で使える社内コミュニケーションツールについてご紹介します。

社内コミュニケーションの重要性

社内コミュニケーションツールの紹介の前に、社内コミュニケーションはなぜ大切なのか考えてみましょう。

社内コミュニケーションが活発な職場は、職場の雰囲気がよくなり、離職率低下や優秀な人材の獲得に良い効果が期待できます。HR総研の調査によると、コミュニケーションに課題を感じている企業が約8割を超え、社員が、コミュニケーション不足は業務の障害なると認識していることがわかりました。

このように社内コミュニケーションの不足が、日本企業の大きな課題になっています。この課題を解決する手段として社内コミュニケーションツールが登場しました。

参考:社内コミュニケーションに関する調査」結果報告

社内コミュニケーションツールとは

社内コミュニケーションツールとは、一般的にビジネスチャットツールや社内SNS、グループウェアと言われています。メールでのコミュニケーションが一般的だった時代から、社内コミュニケーションツールでのコミュニケーションが当たり前な時代になりつつあります。

社内コミュニケーションツールの特徴は、スピーディかつ気軽に情報共有できるという点です。また、PC・タブレット・スマホなどあらゆるデバイスで使いやすいようデザインされており、いつどこにいてもすぐ利用できるのが特徴です。

社内コミュニケーションツールの機能

チャット機能

1対1での会話や、複数名が参加しグループでの会話が可能です。

通話機能

音声通話やビデオ通話が可能です。リモートワークやテレワークなどで離れた場所にいるメンバーと顔を合わせてミーティングすることができます。

ファイル共有機能

WordやExcelなどのOfficeファイル、画像ファイルをグループチャット内にアップロードすることができます。アップロードされたファイルはチャットに参加しているメンバーのみがダウンロードできます。

通知機能

メッセージが自分宛にきた際に、通知してくれる機能です。これによってメッセージの見逃しを防ぐことができます。

おすすめ社内コミュニケーションツール

無料で使える社内コミュニケーションツールをご紹介します。

chatworkフリープラン

主な機能
・チャット機能
・1対1でのビデオ通話機能
・タスク管理機能
・ファイル共有機能(5GBまで)

Slackフリープラン

主な機能
・チャット機能(10000件まで検索可)
・1対1でのビデオ通話機能
・タスク管理機能
・ファイル共有機能(5GBまで)

cybozu Live

主な機能
・チャット機能
・1対1でのビデオ通話機能
・タスク管理機能
・ファイル共有機能(25MBまで)
・カレンダー機能

Aipo.com

主な機能
・チャット機能
・タスク管理機能
・ファイル共有機能(30MBまで)
・カレンダー機能

まとめ

社内コミュニケーションツールは、メッセージのやり取りやファイルの共有機能はもちろん、通話機能、スケジュール管理機能、タスク管理機能などメールにはないさまざまな機能を持っています。

ただ、使い勝手などわからないことが多く、従来のメールから抜け出せない企業も多いのではないでしょうか。ただ今回紹介したツールは、どれもお試しとして無料で使えるものですので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。