導入企業1000拠点突破!導入事例から見るオフィスおかん

家族の健康も守る!安心して働けるブロードエンタープライズの福利厚生

最近では、ブラック企業という言葉も知られるようになり、働く環境の大切さを考える機会も増えてきました。企業と従業員の関係性も、以前ほど強いものではなくなってしまったのかもしれません。

しかし、全ての企業がブラック企業のような考え方をしているわけではありません。むしろ、その逆の考え方を持って実践している企業の方が多いはずです。今回、紹介する株式会社ブロードエンタープライズもその一つです。

今回は、社員の家族のことまで考えてくれるブロードエンタープライズの福利厚生について紹介します。

 

社員の健康は会社が支える!福利厚生が魅力的なブロードエンタープライズとは

IT企業でもある株式会社ブロードエンタープライズは、通信サービス事業によって業務を拡大してきた企業です。創業は2000年で本社は大阪にあります。

事業内容は、マンション向け高速インターネット「B-CUBIC』の販売に、キャッシュフロー最大化支援サービス「賃貸経営ネット」の運営。そして、顧客紹介サービス「宅配ボックスおまかせネット」に、顧客紹介サービス「LED照明おまかせネット」

更には、大手通信事業者のブロードバンド回線取次なども行っています。

大阪に本社を置き、東京、福岡、京都に支店が存在しています。

企業の目的を、「お客様の満足」「社員満足」「社会貢献」としていて、実際、社員のための福利厚生も手厚いものとなっています。

 

医療費一部負担という福利厚生

誰でも病気や怪我をして病院に通うことがあります。健康保険があったとしても病院にかかる費用というのは安くはありません。

病気や怪我の状態によっては、検査や入院が必要になることもあるでしょう。そうなれば、予想外の出費が必要になるので、病気や怪我の心配だけでなく、同時に経済的な不安を感じてしまうこともあります。

もし、その費用の一部を会社が負担してくれるとなると、どうでしょう?少なからず、安心できるはずです。金銭的な部分の負担が軽くなるということは、心の負担も軽くなるということ。

ブロードエンタープライズは、それを福利厚生として実践していて、医療費の自己負担分のうち独身社員だと年間3万円まで、既婚者は家族分を含めて6万円までを上限に会社が支給しています。

大切な社員が健康を崩すということは、会社にとっても大きなダメージになります。社員が健康に働けるように、できるサポートを行っていく。この制度があるので、社員の方も安心して働くことができます。

 

福利厚生は社員だけのものじゃない!大切な家族の健康も支えてくれる

ブロードエンタープライズは「家族経営」を実践しています。

社員の家族は、会社にとっても大切な家族。古き良き日本の企業の理念を、現在においても実践しているのです。先程の医療費一部負担といった福利厚生においても、その考えは変わりません。

ブロードエンタープライズでは、社員の家族が病気や怪我などによって医療費がかかってしまった場合でも、一部負担をしてくれるのです。更に、驚くことにその対象はペットにまでおよびます。飼い主からすれば、ペットも大切な家族です。ペットの医療費というのは高額になりがちです。だからこそ、この制度があることによって得られる安心感は決して小さくはありません。

自分だけでなく、家族の医療費も負担してくれるということで安心感は増します。

 

まとめ

福利厚生の対象が社員本人だけではなく、家族も対象になる。古き善き日本企業の考え方は、働く社員にとってとても安心できるものです。

大切な家族が病気になってしまった時、医療費のことを心配しなくてもいいというのは、気持ち的にとても楽になります。福利厚生とは、社員のために用意されているものです。その社員の家族のことまで考えてくれるということは、働く社員の安心に大きく関係してきます。

家族のことまで考えてくれる福利厚生は家族を持つ人にとっては、本当に心強いものですし、これから家族を持つ人にとっても心強いはずです。