あなたの職場にオフィスおかんを!

職場のランチ問題を解決!健康的で美味しい宅配弁当サービス5選

「職場周辺にランチスポットがなくて困っている」
「コンビニ弁当だと栄養が偏ってしまう」

こんな悩みを抱えていませんか?大企業であれば広々とした社員食堂があったり、自社ビル内に飲食店が充実していたりするでしょう。しかしそんな企業ばかりではないはず。

最近はこのような悩みを解決するために宅配弁当サービスを導入する企業が増えています。そこで今回は、栄養満点かつ味も美味しいオススメ宅配弁当サービスをご紹介します。サービスの詳細や料金までまとめたので導入の参考にしてみてください。

おすすめ職場向け宅配弁当サービス

シャショクル

『シャショクル』は、スターフェスティバル株式会社が提供している宅配弁当サービスです。低価格の日替わり弁当や有名店の弁当などを毎日職場に届けてくれます。シャショクルの最大の特徴は、その豊富なメニュー数です。メニューが4000種類以上もあるので、飽きることがありません。また導入費・固定費が無料なので、手軽に導入することができます。

さらに、無料でトライアルを行うことができるので、どんなサービスなのか実際に使ってみて採用するかどうか検討することが可能です。販売方法も、あらかじめ注文したお弁当を定期的に配達してくれる方法と、販売する方が来て対面でお弁当を販売する方法、どちらか選ぶことができます。多くの企業で導入されている実績のある信頼性の高いサービスです。

シャショクルについてもっと詳しくみる

bento.jp

『シャショクル』は、株式会社ベントー・ドット・ジェイピーにより運営されている宅配弁当サービスです。お弁当を注文してから、最短20分で職場に配達してくれます。メニューが固定ではなく、毎日日替わりとなっているので、毎日食べても飽きることがありません。bento.jpの最大の特徴は、その手軽さです。利用にあたっての契約は必要なく、スマホからボタン一つで注文するだけで手軽に宅配してくれます(スマホ用の無料アプリが配布されています)。また宅配費用も含めて800円という手ごろな値段も魅力的です。導入費用や最低個数といった制限が無く、社員個々で利用できるので非常にお手軽です。

bento.jpについてもっと詳しくみる

DELIS

『DELIS』はデリバリー専門のサービスを展開する株式会社デリズにより提供されてる宅配弁当サービスいます。DELISと契約した有名店のメニューを、お店に行かずに職場へ宅配してくれます。インターネット上で注文するだけで、職場まで届けてくれる便利なサービスです。DELISの最大の特徴は、有名店のメニューを宅配してくれるところ。有名店のメニューがそのまま宅配されるだけなので、味の心配は不要です。安心して注文できるのではないでしょうか。また、宅配時間帯もお昼から深夜までと幅広く行われているので、昼食だけでなく夕食や夜食としても活用できます。契約は不要で、導入費用もゼロ、社員個人で自由に利用できるサービスです。価格は1000円前後のメニューが多く、わざわざ外にランチ行かなくても職場で外食気分を味わうことができるのでお得ですね。

DELISについて詳しくみる

社食DELI

『社食DELI』は企業のニーズや課題に合わせて200ブランド/3000種類からお弁当を職場にお届け、販売するサービス。販売員が職場に出向き、直接お弁当を販売する販売スタッフプランとデリバリースタッフが職場にお届けする注文配達プランを選択できます。社食DELIの特徴は、老舗料亭をはじめ、デパ地下でおなじみの有名店・話題のミシュランの星を獲得したお店など種類が豊富なところです。企業のニーズにあったお弁当を配達してくれます。また固定費・導入費は無料で、4週間の無料トライアルも申し込むことができるので、手軽に利用することができます。

社食DELIについてもっと詳しくみる

Gooval

『Gooval』は、クラウド上で食事補助を行うことができるサービスです。提携飲食店での飲食費やお弁当の注文時の代金の一部を企業が負担します。従業員は近くの飲食店に行くことも、お弁当を注文することもできるので、ランチの選択肢が広がります。さらに健康的なメニューを選んだ従業員に対して食事補助率を上げる仕組みもできるようなので、健康意欲促進効果もあるかもしれません。

Goovalについてもっと詳しくみる

オフィスおかん

『オフィスおかん』は、株式会社おかんの運営しているプチ社食サービスです。このサービスは、毎日弁当を宅配するタイプと異なり、月に数回お惣菜やご飯を宅配し、冷蔵庫に設置しておくというタイプのサービスです。運営会社から専用冷蔵庫・専用BOX・お箸やお皿がオフィスに設置され、冷蔵庫の中に惣菜・ご飯・ドリンクを補充してくれます。

利用する際は、冷蔵庫から好きなものを取り出し、専用のトレーに移してレンジでチン。料金は、一品100円〜200円という固定価格なので、非常に分かりやすいサービスです。オフィスおかんの最大の特徴は、お惣菜へのこだわりです。日本各地のお惣菜メーカーとパートナーシップを結び、季節感やその土地ならではの郷土色を大切にしたお惣菜を味わうことができます。またオフィス設置型のサービスであるため、24時間好きな時に利用できるのもポイントです。導入費用も月額固定制となっており、追加費用が発生することはありません。

企業が一部を福利厚生費として負担することで、従業員は健康的な食事を安く利用することができるというメリットがあります。

オフィスおかんについて詳しくみる

まとめ

今回は、宅配弁当のサービスをご紹介しました。どのサービスも安心で安全な食材を提供してくれます。このようなサービスが生まれたのも、そもそも社員の健康を気遣う経営の必要性からです。社員の健康は食事からと言えます。社員の健康管理のために、健康的な宅配弁当サービスの活用を考えてみてはいかがでしょうか。

採用だけでなくイベントの管理まで!ユーチューバーと企業のマッチングプラットフォームを提供する企業も導入!
#イベント #採用

導入実績1,000社突破!人事の「欲しい!」を叶える採用管理システム