オフィスおかん導入企業1200社突破!自動販売機プランもスタート

防犯対策は必須!オフィスにセキュリティを導入するメリットとは

オフィスにセキュリティを導入して、防犯対策を整えようと考えている担当者も多いと思います。セキュリティを導入すれば、従業員がいなくなる深夜や長期連休の時でも安心して会社を留守にすることが出来ますし、周りから見ても社内の管理が徹底している会社だと思ってもらえるようになります。

ただ、セキュリティを導入することで費用が発生してしまうのは悩みの種になると思いますが、その分メリットもたくさんあるということを知っておくことが重要です。これからオフィスにセキュリティを導入するメリットについて紹介していきますので、社内で取り入れるべきかどうかを考えていきましょう。

オフィスにセキュリティを導入する効果

入退管理が可能

オフィスにセキュリティを導入することで、従業員一人一人がシステムキーを使って社内に入ることになりますので、不法侵入を防げるのはもちろんのことですが入退室の管理が出来るようになります。入退室の管理が出来ることで最後に会社を出た人物が分かるようになりますので、電気を点けた状態でオフィスを留守にしているようなことがあれば、誰が原因かすぐに特定できます。

また、入退室の時間が記録に残る以上、残業をしていないかチェックすることも出来るので、業務を改善する為の判断材料の一つとして役立てることも可能です。入退室の管理が出来るだけで、防犯対策だけでなく社内を改善していく為の材料にもなりますので検討してみる価値は十分あるでしょう。

トラブルが起きた時に役に立つ

オフィス内にカメラを設置しておくことで、事件などのトラブルが起きた時には映像で確認することが出来るようになります。セキュリティが整っている会社に不法侵入をしてくる人はまずいないとは思いますが、仮にいたとしても証拠を残せることは大きなメリットでしょう。

また、クレームを言ってきたお客様とのやり取りを映像に残しておくことで、社内で対応の仕方を考えることが出来るようになりますし、他の店舗にも情報を与えることが出来ます。問題が起きない限り必要になることはありませんが、いざという時の為にカメラも設置しておいた方が良いでしょう。

セキュリティがあることで従業員も安心出来る

セキュリティが整っている会社であれば、従業員にとっても安心して働くことが出来るようになります。もし、女性の従業員が一人で仕事をしている時があったとしても、防犯がしっかりとしていれば落ち着いて仕事をすることが出来ますし、カメラがあるおかげでセクハラ対策にもなります。

また、入退室の状況が記録として残ってしまう以上、電気や暖房の消し忘れをしていないか従業員一人一人が意識するようになりますので、無駄に光熱費が掛かる恐れも無くなるでしょう。セキュリティがあることで、防犯だけでなく社内においても良いことがあるということを覚えておきましょう。

まとめ

オフィスにセキュリティを導入するメリットについて紹介してきましたが、入退室の状況が記録として残ることを従業員が知っておくことで、残業をしづらくなりますし鍵や電気の消し忘れをしていないか確認をしてから帰るというクセを付けさせることが出来ます。

また、カメラを設置しておくことで、万が一事件が起きた時にはその映像が役に立つことは間違いありませんし、クレーマーとのやり取りを社内全体で確認すれば、担当者の話だけを鵜呑みにすることなく間違いの無い対応をしていくことが出来ます。会社の中には大事な書類がたくさんあることでしょうから、セキュリティ対策に力を入れることは重要であると言えるでしょう。

初期費用0円
全国対応
自動販売機プランスタート!

健康経営の施策にも効果的!

サービス詳細はこちら 資料ダウンロード